配当可能利益(ハイトウカノウリエキ)

商法第290条でその限度が定められている、会社が配当できる利益。会社が基盤を確保した上で配当するように、貸借対照表上の純資産から資本金・資本準備金・利益準備金(繰り延べ資産として計上した開業費・試験研究費・開発費の合計額が資本金・資本準備金のこと。利益準備金の合計を上回るときはその超過額も含む)を差し引いた額を限度としている。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。