配当性向(ハイトウセイコウ)

1決算期の利益のうち配当金がどれだけの割合を占めているかを示すもの。配当金総額÷配当金税引き利益×100で算出し、配当余力を判断するのに役立つ。配当性向が低ければそれだけ配当にゆとりがあり、増配の可能性も強い。逆に配当性向が高ければ、先行き景気が下降したときに減配も考えられる。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。