BIS規制(ビスキセイ)

BIS(Bank for International Settlements=国際決済銀行)が国際的に活動する銀行に対し、安定した銀行活動を行わせるために設定した、金融機関の自己資本にかかる規制のこと。日本の銀行は93年より自己資本比率8%を求められてきたが、99年から保有する市場性商品の価格変動リスクを勘案した第2次BIS規制が、2006年には「最低自己資本比率規制」「監督上の検証」「市場規律重視」を柱とした第3次BIS規制の導入が予定されている。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。