フリー・キャッシュフロー・バリエーション(フリー・キャッシュフロー・バリエーション)

理論株価算出モデルのひとつ。企業活動の内部から生み出した現金から企業の維持発展に必要な現金を除いた、自由に処分できる現金のこと。将来にわたる予想フリーキャッシュフローを時価ベースの負債と自己資本(株主資本)の加重平均資本コストで割り引き現在価値に引き直す。これに保有資産の時価評価額を加えた値が企業全体の価値となり、そこから負債を引いたものが株主価値となる。株主価値と株式の時価総額を比較して、現在の株価が割安か割高かを判定する手法である。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。