分別管理(ブンベツカンリ)

証券会社が顧客からの預かり資産と自社の資産とを厳格に分けて管理すること。証券会社は業務上顧客から有価証券や現金を預けられるが、証券会社の資産と混合して管理されているものがいと、証券会社の経営が行き詰まった場合にこうした資産が顧客に返却されない恐れがある。そこで1998年の改正証券取引法で、証券会社は顧客資産の分別管理が義務づけられ、99年4月から実施された。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。