暴落(ボウラク)

相場が一挙に大幅に下がることや、特定の銘柄が下げること。特に下げが大幅であることを大暴落という。記憶に残る最近の暴落としては、87年10月20日のいわゆるブラックマンデー暴落がある。ドル安・米国の金利上昇などを嫌い、ニューヨーク株価が19日の月曜日に暴落し、その影響で翌日の東京市場でも売りが殺到。日経平均株価は1日で3836円,率にして14.9%と空前の下げを演じた。日本株の下げは欧州にも波及し日米欧同時暴落ともいわれた。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。