貿易摩擦(ボウエキマサツ)

商品の輸出入にかかわる関係諸国間の紛争問題のこと。1960年代後半よりアメリカの国際収支の赤字や日米貿易収支の不均衡が高まり、以後繊維、鉄鋼、カラーテレビ,、作機械などの個別製品にかかわる摩擦が発生するたびに日本は主に輸出自主規制によって対応してきた。その後自動車、さらには半導体,農産物問題なども発生し、日本経済の貯蓄・投資パターンや排他的取引慣行、流通などの総合的経済摩擦にまで進展してきた。日本は1970年代頃から対EUとの摩擦問題や対アジア諸国との技術移転摩擦も抱えている。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。