邦貨買入外国為替(ホウカカイイレガイコクカワセ)

銀行が円建の輸出手形や小切手を買い取った場合に、決済までの間に生じる立替金を一時的に計上する勘定科目のこと。邦貨買入外国為替の場合、通常信用状発行銀行または支払銀行の邦貨預り金勘定が本邦内の大手銀行にあるため、買収銀行は銀行宛に求償手形を振り出したり、買取銀行に預り金勘定があればそれを引き落して決済関係を終了する。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。