報復関税(ホウフクカンゼイ)

相手国が自国の輸出品に対して不当に高率の関税を課すなど、不利益な措置をとった場合に、これに対抗するため相手国に対して報復的に課す高率の関税のことをいう。各国とも関税法などで規定している差別関税で、相手国の不当な取扱いを改めさせるための威嚇的意味合いを持つ。日本では関税定率法弟7条において規定されている。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。