為替予約の実需原則(カワセヨヤクノジツジュゲンソク)

旧外国為替の管理に関する省令に基づき「本邦にある為替銀行が為替銀行を除く居住者、又は為替銀行を除く非居住者との間で先物外国為替取引を行う場合には、実需に基づくものであること又は明らかに投機を目的とするものではないことの要件を充たさなければならない」という原則。昭和59年4月1日以降為替予約の実需原則が廃止され、投機を目的とするものであっても自由に先物外国為替取引を行うことができるようになった。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。