外国為替のブローカー取引(ガイコクカワセノブローカートリヒキ)

銀行間市場での取引は通常直取引とブローカー取引に大別される。ブローカー取引は、銀行同市場で銀行間の取引を仲介する外国為替プローカー(仲介業者)を通じて、外国為替の取引を行なう。通常複数の銀行がブローカーに買い注文、売り注文を出しており、プローカーは、取引を仲介する双方の銀行から売買仲介手数料を徴収する。しかし金額が大きくなると、ブローカーだけでは処理できない場合もあり、その時は銀行は足りない分の直取引を行う。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。