株価収益率(カブカシュウエキリツ)

株価が1株当たりの税引き利益の何倍まで買われているかを見る指標。米国で、配当利回りによって説明のつかなくなった株価水準と株価の銘柄間格差を説明するための尺度として登場した。日本でも60年代以降,株価が割安か割高かを判断する尺度として利用されている。しかしこの指標が高いほど割高、あるいは低いほど割安というわけではない。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。