株式分割(カブシキブンカツ)

既発行の株式をいくつかの株に分割すること。 1991年4月の商法改正で株式分割が簡単にできるようになった。株式分割は株式が増えても理論的には分割比率に見合って株価が下がるため、株式の時価総額がふえるわけではないが、株主にとっては実質増配になる場合がある。さらに株式供給量が増えて株価が下がると株式の流動性も高まるといった効果がある。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。