株式保有制限(カブシキホユウセイゲン)

独占禁止法により、会社が国内会社の株式を持つことが制限していること。公正な競争の維持を目的とする。銀行などの金融業は、国内の会社の株式をその発行株式数の5%(保険業は10%)を超えて所有してはならず、金融業以外の会社は、資本金350億円以上、または純資産1400債円以上の会社は、そのいずれか多い額を超えて株式を保有することを禁止している。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。