株主代表訴訟(カブヌシダイヒョウソショウ)

商法267条に規定されている、株主が会社に代わり取締役を相手取って起こす訴訟のこと。取締役が違法行為などで会社に損害を与えたにもかかわらず、会社がその責任を追及しなかった場合に、6ヵ月前からの株主なら誰でも提訴できる。ただし株主が勝訴しても、賠償金は取締役が損害を与えた会社に入る。企業活動へのチェック手段として有効。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。