国際会計基準(コクサイカイケイキジュン)

投資家保護の観点から世界の企業の比較を可能にするための国際的な統一会計基準。時価主義を原則とし、バランスシート重視で、資産・負債の増減によって計算される株主持ち分の増減額が損益という考え方を取っている。各国の公認会計士協会で構成する国際会計基準審議会により中核基準が2000年までにほぼ完成した。日本の会計制度も連結決算主体・時価主義会計導入と国際会計基準に寄り添う方向に改められている。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。