コーポレートガバナンス(コーポレートガバナンス)

企業統治。大企業における意思決定システムや会社経営システムをチェックする仕組みのこと。日本の場合,かつてはメインバンクが監視役としての機能を果たしてきた。しかしバブル経済時代に銀行離れが進み、チェック機構が外れてしまい、経営の規律が失われてしまった。1993年10月施行の改正商法で監査役制度を強化したり、手数料引き下げで株主代表訴訟を起こしやすくするなど、経営に対するチェック機能が強化された。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。