甲仲(コウナカ)

第二次大戦前の「海運組合法」における甲種海運仲立業の略称。当時の海運仲立業は甲種と乙種に分けられており、甲仲は荷主と不定期船の船主との間に立って、その仲介手数料を報酬として受け取る業者である。甲仲という名称は現在でも用いられている。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。