名義忌避(メイギキヒ)

名義を出さずに配当金がほしい場合に、配当落ちの前にその株を手放して、代わりに信用取引で買うこと。配当落ち後現引きすれば元の状態になる。3月や9月の配当落ち直前になると口証金や大証金の融資残が一時的に増える原因のひとつは、税金のがれのための名義忌避の付け出しが増えるためとされている。

外貨両替がお得!手数料最安の方法
海外旅行の前に外貨両替しなきゃ。・・・え!?銀行の手数料ってこんなに高いの!?そんなあなたに、手数料が劇的に安くなる素敵な方法をお伝えします。