持高規制(モチダカキセイ)

銀行の健全性を維持するため、為替銀行が、毎営業日終了時に庭先総合特高を一定額を超えて売特または買特にしないよう規制されていたこと。この規制は規制緩和と自己責任の観点から1998年の外為法改正により撤廃された。また、かつては円転規制という直物特高規制も行われていたが、1984年のドル委員会報告書に基づき撤廃された。

外貨両替がお得!手数料最安の方法
海外旅行の前に外貨両替しなきゃ。・・・え!?銀行の手数料ってこんなに高いの!?そんなあなたに、手数料が劇的に安くなる素敵な方法をお伝えします。