日銀の銀行保有株買取(ニチギンノギンコウホユウカブカイトリ)

90年代に入り、銀行が保有する大量の株式の含み損が銀行の自己資本を毀損し,銀行経営の安定性を損ねている状況を鑑み、2002年に日本銀行が打ち出した政策。日銀が銀行の保有株を直接買い取るというもので、銀行経営と株式の価格変動リスクを遮断し、金融システムの動揺を回避することを目的とする。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。