日米円・ドル委員会(ニチベイエンドルイインカイ)

日本の金融・資本市場の自由化と円の国際化を推進することとなった日米の特別会合。1983年11月のレーガン大統領訪日時の日米蔵相会談で設置が決まった委員会で、協議内容にはユーロ円市場の自由化、内外市場の一体化、日本の金利の自由化などが含まれ、1984年5月に報告書が提出された。同時に大蔵省からも「金融の自由化および円の国際化についての現状と展望」が発表された。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。