リパッケージ・ワラント債(リパッケージ・ワラントサイ)

特定目的会社(SPC)を使って転換社債をワラント債に組み替えて資金調達する仕組み。償却の負担をせずに、調達コストが安いという外貨建てワラント償のメリットを受けられるというもの。95年11月に日立情報システムズが初めてスイス市場で円建て転換社債を発行し、それをスイスフラン建てのワラント債に組み替えしたが、それまで大半はユーロ円転換社債をユーロドルワラント債に組み替えるものだった。

アプローズFXに口座開設しよう
スプレッドが米ドル円で固定0.8銭!欧州ユーロ円や英ポンド円も固定、豪ドル円も激安。短期トレードなら断然、株式会社フォレックス・トレードのアプローズFX。