累積債権(ルイセキサイケン)

国家の対外債務がその国の生産能力や外貨獲得能力を超えていることにより、債務残高が累積したり、返済が困難となって債務不履行などの事態になること。1982年にメキシコの債務返済不能によって顕在化した累積債務問題は発展途上国へと広がり、その後国際金融不安へと発展した。IMF・世銀を中心に国別の緊縮型調整政策という債務戦略で対応を図ったが十分な効果が得られなかったため、1985年の「ベーカー構想」、さらには1989年の「ブレイデイ提案」など、債務戦略が次々に打ち出された。

アプローズFXに口座開設しよう
スプレッドが米ドル円で固定0.8銭!欧州ユーロ円や英ポンド円も固定、豪ドル円も激安。短期トレードなら断然、株式会社フォレックス・トレードのアプローズFX。