ローマ条約(ローマジョウヤク)

1957年、欧州石炭共同体(ECSC)加盟6ヶ国により調印された、欧州経済共同体(ECC)および欧州原子力共同体(EAEC)設立の条約のこと。翌年1月1日に発効した。欧州経済共同体は「調和のとれた経済活動」「永続的かつバランスのとれた経済的な拡大」「生活水準の加速的な向上」を目標とし、その達成のために共通の圏内市場を作り、関税の廃止、モノ・人・サービス・資本の自由な流通などを目指した。

アプローズFXに口座開設しよう
スプレッドが米ドル円で固定0.8銭!欧州ユーロ円や英ポンド円も固定、豪ドル円も激安。短期トレードなら断然、株式会社フォレックス・トレードのアプローズFX。