自己資本比率(ジコシホンヒリツ)

融資や債券などの総資産額に対する自己資本の割合のこと。自己資本比率が大きければ大きいほど、健全性、安定性が高いと評価される。自己資本比率の基準は、国際業務を行う銀行は8%、国内業務のみを行う銀行は4%となっている。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。