GDPと為替レート(ジーディーピーとカワセレート)

GDPの成長率には「名目成長率」と物価変動を調整した「実質成長率」があるが、外為市場が注目するのは「実質成長率」。GDPの成長率が高ければ、その国での投資機会が増え、海外の資金が流入して通貨が買われるため、その国の通貨は上昇すると判断される。GDPの成長率が低い場合は、その国での投資機会が少ないため、高い成長率の国へ資金が流出し、その国の通貨は下落傾向になる。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。