時価発行(ジカハッコウ)

新株の発行価格を、株式市場の時価に決めて行う増資。80年代には増資の主流になったが、90年代に入り業績不振もあって株主資本利益率(ROE)が低下し、株価も低迷したことから、時価発行を実施する企業が極めて少なくなった。今後は、高い利益成長が望め、発行済み株式数を増やしても1株利益の稀薄化を招かず,しかも増資で資金を調達する必要があるような大型投資があるといった好条件が揃わない限り、時価発行増資は行われなくなる可能性が強い。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。