証券会社の自己資本規制(ショウケンガイシャノジコシホンキセイ)

証券会社に一定の資本の確保を義務づけた監督官庁の規制。業務上の様々なリスクに対応し、経営の健全性を維持することを目的とする。マーケットリスク、取引先リスク、基礎的リスクの3つを計量化して合計した額を上回る非固定化自己資本の保有を義務づけている。非固定化自己資本をリスク額で割って百分比した自己資本規制比率が200%を割った証券会社には、金融庁が監視を強め、120%以下になれば業務方法の変更、業務の全部または一部停止、登録取り消しなど厳しい処分を課す。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。