証券投資信託法(ショウケントウシシンタクホウ)

1951年6月に施行された戦後の投資信託の根拠法規。投資者以外の者が投資者の資金を主として有価証券に対する投資として集合して運用し、その成果を投資者に分配する仕組みとしての証券投資信託及び証券投資法人の各制度を確立し、投資者の保護を図ることにより投資者による証券投資を容易にすることを目的とする。年金など機関投資家の台頭に対応し、投資信託を有価証券運用の有効な道具として幅広く捉えている法律。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。