上場仮申請(ジョウジョウカリシンセイ)

公開希望企業が正式上場申請の前に、実質的な審査を受けるために行う申請のこと。3月決算会社が上場希望の場合、7月から8月にかけて申請を行い、その後取引所の審査を経て11月中旬から翌年の3月中旬にかけて上場するはこびとなるため、上場がこの時期に集中することになる。そこで仮申請を1月から2月にかけて行い実質的な審査を済ませ、6月の株主総会を経て申請に必要な書類がすべて整ったところで正式に申請し、8月中旬から11月末にかけて上場するというパターンを作ったもの。

スワップの引き出し FX会社一覧
高金利通貨のポジションを保有したまま、貯まったスワップ金利を引き出せないかな? そう考えているあなたへ、未決済のままの出金が可能な業者をランキング形式でご紹介。