退職給付義務(タイショクキュウフギム)

年金や退職金など、企業が退職後の従業員への将来の支払いを賄うのに現時点で必要な総額のこと。2000年3月期に始まった会計制度により、給付の元手となる株式や債券などの運用資産を時価で洗いなおし,必要額を下回っている場合には積立不足分を最長15年間で処理することが義務づけられた。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。