立会外取引(タチアイガイトリヒキ)

1998年の取引所集中義務の廃止と取引所外取引の解禁に伴い、証券取引所は立会外取引の強化に力を入れている。東京証券取引所が98年6月29日スタートさせたTOSTNeT-1は、一定株数以上の大口売買取引と複数の銘柄を同時に取引するバスケット取引について、立会市場で決まった価格を基準にした値段でクロス取引で処理するが、まとまった株数を円滑に処理したり,インデックス運用に関連した取引を行うのに適している。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。