中間反騰(チュウカンハントウ)

下げた相場が一時的に反発して上がること。金融引き締め政策などがとられて株価が下がり、その反動で株価は反発するが、そのうちに引き締め策が浸透し、やはり経済環境が悪いとして再び反騰前の安値を下回るという過程における反騰を指す。しかし中間反騰か本格反騰かはあとにならないとわからない。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。