特定金銭信託(トクテイキンセンシンタク)

株式や債券の運用方法を委託者が銘柄まで特定するもので、信託終了時には原則として金銭で返還する。契約期間は1年程度の短期が多い。投資家は投資顧問料を節約でき、証券会社は売買の回転を高めて手数料を稼げるというメリットがあったため、バブル相場期に急膨張したが、バブルが崩壊して損失補填問題が発生し、91年の証券取引法改正で禁止された。

オクトFXで外為投資 by 三京証券
業界最高水準のスワップ金利、100%の信託保全、高機能のトレードツール、24時間対応のクイック入金サービス(無料)の三京証券オクトFXはおすすめです。