輸出手形保険制度(ユシュツテガタホケンセイド)

輸出荷為替手形の買取銀行が、手形の不渡りによって披る損失を補填する、通産省所轄の保険制度である。保険関係上、保険者は通産省、披保険者は為替銀行となり、包括保険契約の形がとられ,年度ごとに更新される。保険料は,カントリーリスクに対応した地域差料金制となっており、国庫へ納付するのは為替銀行であるが、保険利益を受ける輸出者へ全額転嫁することが認められている。

外貨両替がお得!手数料最安の方法
海外旅行の前に外貨両替しなきゃ。・・・え!?銀行の手数料ってこんなに高いの!?そんなあなたに、手数料が劇的に安くなる素敵な方法をお伝えします。