外貨両替 お得な手数料

FX会社なら手数料は銀行の100分の1

外貨両替の手数料というのは、実際の為替レートに上乗せするかたちで徴収されます。たとえば円を米ドルに換える場合、為替相場が1ドル100円で銀行の手数料が3円だとすると、103円で交換することになります。

メガバンクの三井住友銀行では米ドルでは3円という手数料を設定しており、他の銀行や郵便局もほとんど変わりません。金券ショップだと最高で1円ほどお得になりますが、それでも2円かかります。

それが、FX会社を利用するとたったの 3銭(0.03円)ですみます。その差はなんと100分の1。あやしいくらいに安いのでスグには信じられないかもしれませんが、本当の話です。

1万ドルを外貨両替する場合、手数料は銀行なら3万円、金券ショップなら2万円。
そしてFX会社では300円です。ケタ違いの安さです。

FXと聞くと「金儲けの手段でしょう?」「そういえば脱税で話題になったな」と思うかもしれませんが
上場企業も存在するまっとうな業界ですし、そもそも外貨両替をするだけならリスクはありません。

FX会社には外貨両替を扱っているところとそうでないところがありますが
以下でオススメする2つの業者はどちらも取扱いのある業者です。ぜひ破壊的にお得な手数料を体験してください。

※ やっぱり信じられないという場合も、とりあえずFX会社のサイトにアクセスし
「サービス内容」や「Q&A」から外貨両替について調べてみてください。きっと考え方が変わると思います。

外為どっとコム (3銭)

外為どっとコムのWEBサイト

業界最大手の外為どっとコム。口座数と預かり資産がダントツ1位のこの会社は、外貨両替の手数料が 3銭と最安になっています。

デメリットは、交換した外貨を出金するときに、三井住友銀行なら1,500円、三井住友以外なら3,500円の手数料がかかること。

出金手数料を考えると、三井住友以外へ出金したい場合は下記のマネーパートナーズを使うのがベストです。三井住友銀行へ出金する場合は、こちらが最もお得です

外為どっとコムの詳細はこちら

マネーパートナーズ (20銭)

マネーパートナーズのWEBサイト

上場企業の100%子会社で信頼性バツグンのマネーパートナーズは、手数料が 20銭と外為どっとコムよりも高くなっています。

しかし、外貨の出金手数料が月5回まで無料なので、三井住友以外へ出金する場合は、総合的にこちらの方が安くなります

インターネットを利用したクイック入金サービスを使えばマネーパートナーズ口座への円の入金も無料なので、入出金は完全無料。外貨両替にかかる手数料はキッカリ 20銭のみ。

三井住友”以外”へ出金する場合は、こちらを選びましょう

マネーパートナーズの詳細はこちら

※ 上記の2つのFX会社の比較は、1万ドルの場合です。出金手数料は 1件ごとの定額なので
(金額ベースではないので)交換する金額が大きくなればなるほど外為どっとコムが有利になります。

FX会社の口座開設について

口座開設・維持にお金はかかりません。全て無料です
・ オンラインで簡単に手続きが進められます。
信託保全という仕組みにより、万が一FX会社が破綻しても、預けた資産は補償されます
・ クイック入金とは、ほぼ24時間、いつでもFX会社の口座に無料で入金できるというサービスです。
・ 外為どっとコムも、マネーパートナーズも、クイック入金サービスを提供しています(入金無料)。